ウェア・グッズ

ヨガウェアブランド「ルルレモン」おすすめ商品と購入方法

ルルレモンイメージ01

「ルルレモン」は、カナダのバンクーバーで生まれたヨガウェアブランド。はじめはレギンスを中心に販売はじめましたが、現在では男性用ウェアやヨガマットやバッグなどのグッズも充実しています。高い品質とおしゃれなライフスタイルで大人気です。

目次

  • なぜそんなに人気なの?
  • レギンスは「Align(アライン)」シリーズがおすすめ
  • 全身ルルレモンで揃えたくなる”ルルレモンマジック”
  • ルルレモンはどこで購入できるか

なぜそんなに人気なの?

ルルレモンイメージ02

若い女性に絶大な人気のある「ルルレモン」ですが、なぜそれほど人気があるのでしょうか?機能性やデザインなど商品自体の質の高さはもちろんですが、やはりブランディングとプロモーションに成功したといえます。これまではスポーツウェアブランドといいえば機能重視でしたが、ルルレモンはそこに「おしゃれなライフスタイル」を取り入れました。ジムだけでなく、ジムの行き帰りも着たいと思う商品がたくさんあります。

またタレントなどを使うのではなく、ヨガの有名インストラクターをアンバサダーとしたことも人気になった要因でしょう。憧れのインストラクターがおしゃれに着ていたり、おすすめされれば気になるものです。口コミが大きな成功のもとといえます。

レギンスは「Align(アライン)」シリーズがおすすめ

ルルレモンイメージ05

ルルレモンのウェアの中で一番人気なのが「レギンス」。そんなレギンスの中でも大ヒットしたのが「Align(アライン)」シリーズです。その滑らかな肌触りと軽さは最高!まるで履いていないような感覚といえます。これを履いたらほかのレギンスが履けないといわれるほど。少し高めではありますが、一度試してみてもいいのではないかと思います。またヨガのときだけでなく、普段着のレギンスとして愛用している人も多いようです。

商品説明

  • シリーズ名:Align(アライン)
  • サイズ:0、2、4、6、8、10、12
  • 丈:Full(くるぶし丈)、7/8、Crop(クロップ)
  • 価格:9,900円~14,200円

ルルレモンレギンスイメージ

日本人でMサイズを着ている人であれば(160センチの中肉中背イメージ)、サイズは「4」か「6」くらい。丈は身長が高いという人であれば「フル」でもいいと思いますが、身長が普通〜低め人は少し長めになることもあるので「7/8」がおすすめです。また「クロップ」は、くるぶしの上あたりの丈のことをいいます。少し短めがいいという人によいでしょう。とても伸縮性があるので、多少長めでも大きな問題はありません。

またアジア人の体型を計算されてデザインされた「Asia Fit」も人気です。西洋人とアジア人ではお尻の形やサイズが違うので、それらを考慮してカスタマイズされています。ショップで購入する場合は、ぜひチェックしてみてください。

Alignよりもしっかり感があるのが好みという人には、が「Wunder Under(ワンダーアンダー)」がおすすめ。着圧感があり、しっかりサポートしてくれます。生地自体の厚みも「Align」よりも厚いので、冬用として使うのもいいかもしれません。

ルルレモン公式オンラインショップはこちら

全身ルルレモンで揃えたくなる”ルルレモンマジック”

ルルレモンイメージ04

おしゃれなヨガスタイルを提案しているように、ルルレモンではヨガなどのスポーツ用のウェアだけでなく、カジュアルウェアなども豊富。ジムの行き帰りや普段着としても、とてもおしゃれに着ることができます。またウェア以外のマット、バック、ポーチなども要チェックです。全身ルルレモンでコーディネートすることも可能です。とくにルルレモンのアイテムは色合いが素敵!柄物は比較的少なめですが、ニュアンスのあるシックなカラーは品がよく、これまでのスポーツウェアとは違い普段着にもおすすめです。

ルルレモン公式オンラインショップはこちら

ルルレモンはどこで購入できるか

専門店

ルルレモン六本木イメージ

ヨガブランドには珍しく全国にフラッグシップストアがあります。新宿マルイ店、東京SIX原宿テラス、東京GINZA SIX店、ラゾーナ川崎店など。また2020年6月には国内8店舗目となる六本木ヒルズ店が誕生しました。ストアの2階はコミュニティスペースになっており、定期的なくらいやイベントを開催するようです。(詳細は公式サイトを要チェック)

店舗は品揃えも多く、新商品もいち早くチェックできます。そして一番よいのが試着できたり、実際触ってチェックできるところ!ぜひ一度立ち寄ってみましょう。

公式ショッピングサイト

ルルレモンサイトTOP

東京に行くのは難しいという人は、公式ショッピングサイトでお買い物ができます。商品数は店舗には劣ることもありますが、いつでもどこからでも購入できるのはうれしいポイントです。送料も無料!微妙な色合いはイメージと異なる場合があるかもしれませんが、黒や白などのアイテムであれば気になりません。

ルルレモン公式オンラインショップはこちら

BUYMA

ルルレモンBUYMA

「BUYMA」は、ルルレモンの商品を販売しているショッピングサイト。品揃えも多く、なんといっても定価よりも安く購入できるのが魅力です。ものによっては30%オフというものも!ただ手数料と保険料がかかるので要注意です。保険は入らなくても購入できますが、海外のショップからの購入のため不良品などが心配な場合は入っておくほうがよいでしょう。

BUYMA公式オンラインショップはこちら

メルカリ

ルルレモンメルカリ

「もっと安く購入したい」という人にぴったりなのがフリマアプリ。メルカリは有名ですが、ルルレモンの出品数も非常に多く、日本では購入できない海外限定の商品も出品されています。新品もけっこう多いので、中古はちょっと…という人にもおすすめです。ただ個人の取引なのでリスクもあります。商品の状態などは主観ですから、思ったよりも使用感があったということも。プロフィールや商品の詳細をよくチェックしてから購入しましょう。中には、安いものの商品説明がたどたどしい日本語であったり、大量に同じものを出品しているなど、怪しい場合もあるので注意しましょう。

メルマリはこちら

おすすめ記事

ブリッジポーズイメージ 1

ブリッジといえば、子どものころ体育でやった記憶があるという人も多いかもしれませんが、ヨガのポーズの中にもブリッジがあります。ヨガでは「上向きの犬のポーズ」と呼びます。「頭が上がらない」「頭は上がるが腕 ...

ハヌマーンイメージ01 2

「ハヌマーン」とはインドの神話に出てくる猿の神様の名前。ヨガでは猿神のポーズとも呼ばれ、上級者向けポーズです。機械体操やバレエなどでも「前後開脚」または「スプリット」として知られています。脚を前後に開 ...

ルルレモンレギンスイメージ 3

ヨギーニの間で有名なルルレモンのレギンス。「Align」シリーズは特に人気が高く、しっとりソフトな肌触りのNulu素材や縫い目の少ないデザインはまるで履いていないような感覚と言われています。ヨガなどの ...

-ウェア・グッズ

© 2022 YOGA Picks(ヨガピックス)