ポーズ・アーサナ

セッツバンダーサナ(橋のポーズ)のコツは、「内腿に力を入れ、骨盤を上へ」

ポーズ・アーサナ

セッツバンダアーサナ(橋のポーズ)のコツ「内腿に力を入れ、骨盤を上へ」

2020/5/31  

セッツバンダアーサナ(橋のポーズ、ハーフブリッジ)は、後屈ポーズで腰や骨盤を動かすため、腰痛、生理痛、便秘などの症状を緩和する効果があると言われています。また胸を開くことで心身ともにオープンになりスト ...

骨盤の位置を意識したいヨガポーズ

ポーズ・アーサナ

骨盤の位置(前後)を意識したいヨガ5ポーズ

2020/5/28  

骨盤は、上半身と下半身をつなぐ身体の要であり、正しい姿勢を保つためにも大切な部分です。ヨガのポーズでは、骨盤のいろいろなポジションがあります。はじめは骨盤が硬く思うように動かないこともありますが、ヨガ ...

ウォーリアワンイメージ

ポーズ・アーサナ

ヴィラバドラーアサナ1(ウォーリアワン・戦士のポーズ1)のコツは「骨盤の位置」

2020/5/21  

ヴィラバドラーアサナ1(ウォーリアワン・戦士のポーズ1)は、脚の筋力が必要なパワフルなポーズです。胸を開くことでとても開放感を感じられるポーズでもあります。ただ骨盤の位置が少し難しく、間違った形でポー ...

トリコアーサナイメージ

ポーズ・アーサナ

トリコナーサナ(三角のポーズ)のコツ「股関節の柔軟性」

2020/5/14  

ヨガの代表的なポーズでもあるトリコナーサナ(三角のポーズ)は、身体の広がりを感じるポーズと言われています。名前のように身体で三角形をつくりますが、両脚を強く踏みしめることが大切です。脚と骨盤の使い方を ...

チャトランガポーズ2

ポーズ・アーサナ

チャトランガのコツ「脇をしめて体幹に力を入れる」

2020/5/3  

「太陽礼拝」のポーズの中で壁にぶつかることが多いのが、「チャトランガ(ダンダーサナ)」。正しくおこなうのが難しいポーズのひとつです。腕の力で身体をキープするのではなく、体幹(コア)の力を使うことが大切 ...

ダウンドックイメージ

ポーズ・アーサナ

ダウンドックのコツ「背中を丸めず尾骨を上へ」

2020/4/29  

「ダウンドック(下向きの犬のポーズ)」は、ヨガ経験がある人であれば1度はやったことがある有名なポーズのひとつです。先生によってはサンスクリット語の「アド・ムカ・シュヴァナーサナ」と呼ぶ人も。「太陽礼拝 ...

© 2022 YOGA Picks(ヨガピックス)